サイトマップ

印刷

総合的な学習の時間など

 

総合的な学習の時間
 
「総合的な学習の時間」では国際交流・理解をメインに、さまざまな国の聴覚障害者と交流をしています。初めは伝わらなかったのに、話をしている間に不思議と通じ合っていることに気づき、伝え合う喜びを得ます。さらに、他国の現状を知ることにより、日本がいかに恵まれているのか、また遅れている面があるのかを理解できます。世界中に同じ障害の人たちが生活していることを知り、自分自身を振り返ることができます。
 
 
様々な講演会・進路見学・大学生交流会
 
自立活動講演会や進路講演会は、社会で活躍されている聴覚障害者の方々から生き方や考え方などを学びます。堂々と活躍されている先輩の話やワークショップは、生徒に確かな自信を育てます。    
また、進路見学では、仕事の現場を見学するだけでなく、大学の授業も体験します(4・5年生)。その際、将来の大学生活を見据えたノートテイク体験や様々な情報保障のあり方について学び、自分の進路について体験を通して考える機会を準備しています。
更に、校内で行う筑波技術大学の大学出前授業には高等部全員が参加します。大学の授業を実際に体験することで、授業内容などについて知ることができます。
年2回企画される大学生講演会・交流会は、聴覚障害学生と直接交流することで、生徒が描く将来のイメージを、確かなものにしていきます。生徒は、聴覚障害学生が大学入学後にぶつかるコミュニケーションでのトラブルや情報保障制度、基礎学力の問題等について具体的な話を聞く中で、自ら解決する力を身につけていきます。

 

 

〒168-0073 東京都杉並区下高井戸2-22-10
電話 : 03(5301)3031 ファクシミリ : 03(5301)3035
E-mail : S1000303@section.metro.tokyo.jp